作品DBトップ >

アイアンキング[特撮]の評価: 2018/10/07 by ジョニーナンマイダー


[友情] [格好良い] [面白い] [楽しい]
特撮/人形劇総合点114位691作品中総合点25 / 偏差値53.03
特撮/人形劇平均点87位234作品中平均点1.39=良い/18評価
1972年特撮/人形劇総合点5位17作品中

評価/評価統計/説明・概要:/属性投票/ブログ/商品(順:売上/新着/)(Bray/DVD)/画像/待受
並び順: 新着順 古い順 推薦数順
評価系統絞込:

この評価板内限定

[推薦数:1] 2018/10/07 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/この評価を推薦/削除・改善提案/共感コメント送る]
by 評価履歴[良い:11(92%) 普通:0(0%) 悪い:1(8%)] / プロバイダ: 2525 ホスト:2704 ブラウザ: 9177
懐かしいんでちょっと見てみましたが、これ、今の目で見ると完成度はそう高くないですが、「フォーマット」はいいなあ、と思いました。

気ままなロードムービーなんですよね。

主人公の弦太朗が、国家の腕利き工作員? だったりしますが、キャラクターは格闘が強いだけのお調子者の風来坊で、また似たようなフラフラした霧島五郎というのが付いてきて悪の組織と戦いながらの珍道中。

今の子供にはどうでしょう。年中、家で学校で、早く学校行きなさい、顔を洗いなさい、勉強しなさい、と言われている子供には、やっぱりこういう気ままさは夢のようなロマンがあると思います。

また、ストーリーももう一つ練りこまれていない気がしますが、先住民族のクーデター、国家のエージェントとしての義務と非情さ、スパイアクション…と、いかようにも面白く、ヘビーにも展開出来るタネが転がっています。

自分、平成ライダーの旧来の特撮ヒーローのフォーマットから離れた展開が好きですが、伸びやかさ、風通りの良さではこちらに軍配を上げます。
-------------

付記。オープニングの主題歌はまあ、いかにも特撮ヒーローものの主題歌という感じですが、エンディングテーマのさわやかな哀愁がいいなあ。

[共感]
2018/10/14 前作シルバー仮面の反動から明るいロードムービーとなった本作も、時折見せる非情な展開や最初と二番目の敵軍団が日本の先住民族とは、実質的な原作者だった故・佐々木守氏の心意気を感じました。しかし、時代は既にマジンガーZ等のロボットアニメに流れてしまい、TBSタケダアワー最後のヒーロー番組となってしまいました。 by 無限堂
次を読む: 「TBSタケダアワー最後...」 by 無限堂


この評価を推薦 / 削除・改善提案 / 共感コメント送る
この作品の書込みを新着から表示する
作品の評価をする / 作品の属性投票をする / ファン掲示板に書き込む
評価/評価統計/説明・概要:/属性投票/ブログ/商品(順:売上/新着/)(Bray/DVD)/画像/待受

作品DB内検索

[作品DBトップに戻る]
友達招待:コピー/メール

作品DB(トップ/Myページ)|(c)1st Class(サービス:最速検索/皆声.jp/作品DB)