作品DBトップ >

水のないプール[日本映画]の評価: 2018/12/09 by 十傑集



G(全年齢対象)
日本映画総合点929位2,893作品中総合点2 / 偏差値50.12
1982年日本映画総合点8位22作品中

評価/評価統計/説明・概要:/属性投票/ブログ/商品(順:売上/新着/)(Bray/DVD)/画像/待受
並び順: 新着順 古い順 推薦数順
評価系統絞込:

この評価板内限定

[推薦数:1] 2018/12/09 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/この評価を推薦/削除・改善提案/共感コメント送る]
by 評価履歴[良い:2163(50%) 普通:1088(25%) 悪い:1088(25%)] / プロバイダ: 15579 ホスト:15682 ブラウザ: 5173
1980年に仙台市で起った『クロロホルム連続暴行魔事件』をピンク映画の黒澤の異名を誇った(?)若松監督が映像化。
一応、「復讐するは我にあり」等と同様の実録犯罪映画の系譜にありますが
扱われるのが殺人ではなくて性犯罪、しかも本作の描写は確実にR15指定以上であり登録していいのか微妙…。
後から評価作品対象から削除されたとしても驚きはしません(笑。

ただしピカレスクロマンとしてのストーリーは水準以上の出来。
妻子持ちの駅員が襲われた女子大生を助ける所より幕開けとなりますが以後は、
発揮された勇気が日常の鬱屈を晴らす性衝動へと転化されていく。
家族旅行の最中に目撃した若いカップル、子供の昆虫採集にヒントを得てクロロホルムを購入、
ガマガエルや懇意になった女子大生で効果を検証した後,行きつけの喫茶店に務める一人暮らしの令嬢を毒牙にかけていく前半。
後半に入ると慎重さがなりを潜め行動がエスカレートしていく。夜這いの後に朝食を残していく等、自己の存在をアピールし、
標的を複数の女性に広め盗撮からアート紛いの事までやり出して最終的には自滅する。
しかし最後の苦笑して首を振る男の仕草には何時かはこうなることを予想していて、
悶々と日々を過ごすより、むしろ破滅を望んでいたとすら観る側に思わせていきます。

令嬢"ねりか"も夢現状態から現実と認識していく中で血を吸われる事に快感を覚え吸血鬼を待ち侘びるような心理に捉われていく。
終盤の髪型を変え離職して筋トレに励みワイルドな風貌になった男と、彼の存在と視線を感じ取る令嬢、
中流(の下)家庭を守る事に意義を感じられなくなった中年男と、兄夫婦留守を預かり収入に見合わぬ高級住宅に一人住まいな若い女、
互いの「満たされない心(=水のないプール)」を持つ者同士の背徳的「夢犯」の関係とその終焉という描写は
江戸川乱歩の原作小説を現代向けにアレンジして映像化したと言われたら信じてしまいそうです。

本作は80年代の作品ながら今年になってDVDリリースとかなり問題作扱いな事がうかがえる。
実際、令嬢役の当時22才だった中村れい子の照らされた寝顔やワイドスクリーンで映される肢体とか色々な意味でヤバくて
本作が模倣犯の温床となる可能性も否定は出来ないでしょう。
もっとも封印作品の情報がネット上に流出したり、更に社会問題となる事件が発生している今日日ではありますが…。
本作も分別に自信のある人向けで評価は「良い」で。

[共感]
2018/12/14 >血を吸われる事に快感を覚え吸血鬼を待ち侘びるような心理←何かに酷似したシチュだと思ってたら…仰る通りですわ。 by 霧の童話

この作品の書込みを新着から表示する
作品の評価をする / 作品の属性投票をする / ファン掲示板に書き込む
評価/評価統計/説明・概要:/属性投票/ブログ/商品(順:売上/新着/)(Bray/DVD)/画像/待受

作品DB内検索

[作品DBトップに戻る]
友達招待:コピー/メール

作品DB(トップ/Myページ)|(c)1st Class(サービス:最速検索/皆声.jp/作品DB)