作品DBトップ >

灰色の鳥[日本映画]の評価: 2016/01/10 by 怪盗乱馬



日本映画総合点509位2,678作品中総合点4 / 偏差値51.96
2015年日本映画総合点7位71作品中

評価/評価統計/説明・概要:/ブログ/商品(順:売上/新着/)(玩具)/画像/待受
並び順: 新着順 古い順
評価系統絞込:

この評価板内限定

2016/01/10 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/この評価を推薦/削除・改善提案/共感コメント送る]
by 評価履歴[良い:1167(49%) 普通:0(0%) 悪い:1235(51%)] / プロバイダ: 23003 ホスト:23078 ブラウザ: 4721
超おまけで良い評価。
普通の人が観たら間違いなくつまらないし最悪の作品。

個人的になぜ良い評価を付けるかというと新人監督という事で仕方ないのかなって思うところと、まとめ方は良かったので終わり良ければ全て良しじゃないけど何とか良い評価にしてあげても良いかなという気持ちにさせられた。
まあ頑張った作品。

あとこの作品自体がシンガーソングライターの西田エリさんの楽曲を原案にしていて、その西田エリさんが主人公も務めているんだけどなかなか魅力的だったし、何より西田エリさんが歌うED曲がめちゃくちゃ良かった。
西田エリさんという人は存じ上げていなかったんだけど、この役柄や演技からは想像付かないような痺れさせる歌声でちょっと聴き惚れてしまった。

楽曲自体も良かったし、それだけにもうちょっとこの楽曲を具現化するようなイメージ出来るような作品に作り上げて欲しかったなという思いもあるし、何とかならなかったものかとそこは少し残念な気もする。

ガールキャンプに訪れた、引率の主人公と少女四人がグループからはぐれてしまい天狗が住むという山に迷い込んでしまう。

悩みとか心情とか色々なメッセージ性や思いを込めてはいるんだけど、安っぽい演出とお世辞にも良いとは言えない演技が全て台無しにしてしまっている。
だから何一つ響いて来ないし、メッセージ性だけが強く残り過ぎて中身と釣り合っていなかった。

下手は下手なりにもうちょっとやりようがあったように思うし、例えば割り切って音楽を原案にしてるからMVっぽくするとか、台詞を少なくして映像で見せて行くような幻想的世界観を出すとか、そうする事によって考えさせられるしメッセージ性も薄める事が出来た。
真面目に作りすぎて普通に下手だった。

異世界に迷い込んだみたいなのを表現するために、カメラが壊れたような演出をしてるんだけど、あからさまで安っぽくしただけでそんな演出はいらなかった。
普通に足だけ見せるだけで人というのは想像するからそれだけで十分。

最後の方で女の子の首を絞めるシーンがあるんだけど、明らかに手を抜いてるのが分かるからやってる事とは裏腹に重さが出ないし茶番にしか見えないし、出来ないならやるべきでなくて見せ方撮り方で工夫して欲しい。

謎の男に女の子たちは惹かれたり、瞳に吸い込まれそうっていう台詞があるから、人を引き付けるような魅力だったり存在感を出すようなキャラクターにしなきゃいけなかったんだけど、そんなのは微塵も感じなかった。
演技の稚拙さもあるけどキャラクター描写も弱いし、一番重要な位置のキャラクターなだけにそこがダメだと作品自体に説得力が伴って来ない。
母を殺してしまって精神を病んでるから瞳の中に吸い込まれそうっていうダークさを表現したり、天狗になってしまったのかって思わすような懐の大きさだったり、何一つ引き出せていなかった。
ただ単に気持ち悪い変なやつ。

あと細かいところで言えば言いたい事っていうのが先に来てるからいきなりキレ出したり会話が噛み合っていなかったり、不自然なシーンは多いから感情移入もし辛い。

このテンポと流れでよく1時間20分持ったというのか、内容もメリハリもあまりないのになぜ持ったのか分からないぐらいいつの間にか経っていた。
ある意味そこは凄いところなのかも知れない。


この作品の書込みを新着から表示する
作品の評価をする / 作品の属性投票をする / ファン掲示板に書き込む
評価/評価統計/説明・概要:/ブログ/商品(順:売上/新着/)(玩具)/画像/待受

作品DB内検索

[作品DBトップに戻る]
友達招待:コピー/メール

作品DB(トップ/Myページ)|(c)1st Class(サービス:最速検索/皆声.jp/作品DB)