作品DBトップ >

魔法少女まどか☆マギカ[アニメ]の評価: 2013/02/10 by TCC


[感動] [悲しい] [友情] [考えさせられた] [可愛い] [びっくり]
アニメ総合点10位6,138作品中総合点525 / 偏差値132.15
アニメ平均点595位2,801作品中平均点1.37=良い/383評価
2011年アニメ総合点1位228作品中

評価/評価統計/説明・概要:/属性投票/ファン掲示板/ブログ/商品(順:売上/新着/)(Bray/DVD)/画像/待受
並び順: 新着順 古い順 推薦数順
評価系統絞込:

この評価板内限定

[推薦数:9] 2013/02/10 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/この評価を推薦/削除・改善提案/共感コメント送る]
by 評価履歴[良い:3025(33%) 普通:3151(34%) 悪い:2980(33%)] / プロバイダ: 12259 ホスト:12112 ブラウザ: 5682
【良い点】

@コラージュというらしいけど、魔女及びその周辺の異空間等とキャラ等と区別した
技法。不気味っぷり等良く伝わりました。
A特に主題歌は、良く言えば本編の雰囲気に合っていて、歌唱力も安定していた音楽面。

【悪い点】

@特に顔の形が角張っていてバランス悪く、可愛くない人間キャラのキャラデザ。
Aミョーに重く陰惨で、気が滅入る展開の数々。
B作り手のその場その場の都合でしか動かず、共感等皆無な登場キャラの面々。
Cくどくて押し付けがましく、ネガティブな思想も反映されていた脚本。
Dあれだけご大層だった割には今一つ報われず、消化不良だったラスト。

【総合評価】

ひぐらし某シリーズ(このシリーズに対しても否定的ですが)でこれのパロディだった
らしい描写を目にした事と1クールだった事がきっかけで見てみました。ほのぼのとした
明るいノリのアニメ・・・・・・・・と思ってたらとんでもなかったですね。(苦笑)

【悪い点】については、@も【良い点】の@故に余計そう感じたけど、特にダメ
だったのはA?Cでした。

Aはやけに女の子達の「絶望等によるお涙」も見られたけど、そうした「お涙」で
安っぽい「同情」だけでなく「萌え」とかも煽っていたみたいで非常にあざとかった!!
BとCは、その女の子達はまたエヴァの綾波レイみたいな「無表情系美少女」で、
仲間に対しても冷徹に接していたかと思えば、終盤は主人公がとにかく気になって
しょうがなく、突っ走り気味になっていたほむらや初登場時はツンツンした中二病
丸出しの嫌な女だったのが悲惨な過去も装った感じでしたが、急にいい人になった杏子
とかころころキャラが変わりすぎ。

キュウベエも、可愛い外見とえげつない本性のギャップなんて近年のアニメでは良く
いるタイプだし、新鮮味なんてあったもんじゃなかったけど、こいつの主張だって
自分の都合の良い様に捻じ曲げた詭弁じゃない。なのに誰も有効な反論しなかったのも
ご都合主義的でしたよね。丁寧に掘り下げていなかったから、地球と魔法少女達との
古からの関わり等の設定面もそうですが、突拍子でもあったのです。何だか歪んだ
愛情や妄想等、特に脚本担当の悪趣味を邪推せずにはいられなかったけど、
その偏った人生観も反映されていて、気味悪かったですね。

Dも途中リタイア組は帰っては来たけど、相変わらず一言多いキュウベエはのうのうと
しているし、ほむらは依然戦っていて、「数少ない両方の世界を知る者ゆえの信念」とかを
描きたかったのだろうけど、Bの所為で説得力皆無。「終わり良ければ全て良し」とは
言い難かった。

色々言ってきたけど、要するに「製作者サイドが自分たちの為だけに、独り善がりに
無遠慮に料理して台無しになった悪い見本」ですね。軽く断言するけど、自分にとって
このアニメは「一種の反面教師」以外の存在価値はないです。ここでは最底辺の評価
なアニメ作品群とはまた別の性質で酷いアニメでした。評価は当然「最悪」しか
ありません。

[共感]
2018/10/23 プリキュアとは別ベクトルで嫌悪している作品で、仮面ライダー龍騎のデッドコピーにも思えます。 by 無限堂
2018/10/23 製作陣の悪趣味な自己満しかしか伝わりませんし、こんな全てが気持ち悪い不快な作品が人気あるのか理解出来ません by クエンサー
次を読む: 「【良い点】音楽がずば...」 by キノの旅


この評価を推薦 / 削除・改善提案 / 共感コメント送る
この作品の書込みを新着から表示する
作品の評価をする / 作品の属性投票をする / ファン掲示板に書き込む
評価/評価統計/説明・概要:/属性投票/ファン掲示板/ブログ/商品(順:売上/新着/)(Bray/DVD)/画像/待受

作品DB内検索

[作品DBトップに戻る]
友達招待:コピー/メール

作品DB(トップ/Myページ)|(c)1st Class(サービス:最速検索/皆声.jp/作品DB)