作品DBトップ >

HUGっと!プリキュア[アニメ]の評価: 2018/11/18 by プリンシバル


[可愛い]
アニメ総合点6,055位6,138作品中総合点-45 / 偏差値40.16
アニメ平均点2,578位2,801作品中平均点-0.83=悪い/54評価
2018年アニメ総合点212位212作品中

評価/評価統計/説明・概要:/属性投票/ファン掲示板/ブログ/商品(順:売上/新着/)(Bray/DVD)/画像/待受
並び順: 新着順 古い順 推薦数順
評価系統絞込:

この評価板内限定

[推薦数:1] 2018/11/18 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/この評価を推薦/削除・改善提案/共感コメント送る]
by 評価履歴[良い:3(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 14116 ホスト:13965 ブラウザ: 5213
この作品に対して批判的な意見がかなり多いですが、私としては言うほど酷いものでもありませんでした。
今までのプリキュアも楽しめたし、このアニメも決して悪い作品ではなかったと思います。

他のプリキュアも個性があって楽しいのに対し、本作は将来・未来を目指し、新しいことにチャレンジするという選択肢を選びました。確かに端折られたり矛盾したりする点は少なくないけど、私としては魅せるところはちゃんと見せてくれたと思います(えみるとルールーの出会いや、さあやの過去、ほまれの挫折など)。ただ、中盤にやることの展開が省略されたために微妙だったけど、全体的には悪くないのではないないのかなと思っております。
クライアス社も過去作とはまた違った良い面も見せているし、はなもストーリー全体で苦労した分、いつもの暢気でお茶目なところを見せてくれてよかったです。
あと、私のお気に入りの女性声優の田村ゆかりはルールーの役にピッタリでした。

矛盾や端折が多かったのは、放送話数が1年、すなわち、プリキュア枠でやっていたからである思います。逆に言えば、長期シーズンで放送すればその端折や矛盾が消えてもっと面白い、いや、最高に素晴らしいアニメになっていた可能性だって高い。
残念ながらスタッフたちは1年のなかでやることのあまりの多さに悩まされることになりました。その点を踏まえて考えると、シナリオライターならびにシリーズディレクターはこの1年という話数の中でいかに出来の良いストーリーを書こうかと苦労し、頑張っていたと思います。その点を踏まえて、私は本作はかなり面白い作品だと思っていいます。

[共感]
2018/11/18 自分も本作は粗こそあれどそこまでひどい作品とは思わないのと、各キャラクターの個性付けや田村ゆかりさんの演じるルールー/キュアアムールに関しても同意見になります。 by Mr.KN
次を読む: 「とても奇妙な印象を受...」 by butzklauser


この評価を推薦 / 削除・改善提案 / 共感コメント送る
この作品の書込みを新着から表示する
作品の評価をする / 作品の属性投票をする / ファン掲示板に書き込む
評価/評価統計/説明・概要:/属性投票/ファン掲示板/ブログ/商品(順:売上/新着/)(Bray/DVD)/画像/待受

作品DB内検索

[作品DBトップに戻る]
友達招待:コピー/メール

作品DB(トップ/Myページ)|(c)1st Class(サービス:最速検索/皆声.jp/作品DB)