作品DBトップ >

ダークスカイズ: 感想(評価/レビュー)[海外映画]



海外映画総合点4,255位5,173作品中総合点-1 / 偏差値46.54
2013年海外映画総合点176位226作品中

評価/評価統計/説明・概要:/ブログ/商品(順:売上/新着/)(Bray/DVD)/画像/待受
並び順: 新着順 古い順
評価系統絞込:

この評価板内限定

2019/01/12 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/この評価を推薦/削除・改善提案/共感コメント送る]
by 評価履歴[良い:2969(33%) 普通:3091(34%) 悪い:2932(33%)] / プロバイダ: 6908 ホスト:6505 ブラウザ: 8289
ギャオレビューでは総じて高評価だったけど、確かにちょっと微妙でした。

確か頭から血が出ていたお母さんのレイシーの異様さは生々しいものがあって、途中失業中だったお父さんのダニエルが再就職決まっためでたいニュースもありながらも、怪現象に悩まされていった4人家族(他にジェシーと、序盤小便もらしたのを周りの悪ガキ達に笑われていたサムの2男あり)でしたが、早い話が、何だか勿体ぶっていた様に見えて、あまり怖くなくて、どうも盛り上がりに欠けていた様に感じられました。

終盤やっと一時的に盛り上がっていきましたかね。何匹もの猫達と共にアパート(でしたっけ)で隠遁生活を送っていた、怪現象に詳しかったおじさんに出会って対処法を教えてもらって、改めて「家族の絆」が焦点になるかと思われました。番犬として犬も飼ったのですが、アメリカのペットショップってどこでも態々丁寧に犬の性格まで紹介してくれるのですかね?

そこまでして迎え撃つ準備万端!!・・・・・・と思いきや・・・・・・・アレの造形は何だか我々が一般的に思い浮かべるであろう宇宙人みたいでしたね。前述のおじさんが「とにかく対抗して『こいつらが厄介だ』とか思わせろ。そうすれば、すぐ標的を変える。」という様なアドバイスをしたのも功を奏さず、残念ながら引っかけにもあって・・・・・・・・で、まあ後味悪いオチがダメだとは必ずしも言いませんが、もっと意外性ある結末が見たかったかもでしたね。

月並みながら、役者陣の演技は悪くなかったけど、それ以外の脚色とか中途半端だった様に見えました。まあ暇つぶしには良いだろうな程度でしょう。評価は「悪い」で。

次を読む: 「霊作品かと思いきや宇...」 by 怪盗乱馬


この評価を推薦 / 削除・改善提案 / 共感コメント送る
作品の評価をする / 作品の属性投票をする / ファン掲示板に書き込む
日本 公開開始日:2013/07/06(土)
海外 (アメリカ):公開開始日:2013/02/22

評価/評価統計/説明・概要:/ブログ/商品(順:売上/新着/)(Bray/DVD)/画像/待受

作品DB内検索

[作品DBトップに戻る]
友達招待:コピー/メール

作品DB(トップ/Myページ)|(c)1st Class(サービス:最速検索/皆声.jp/作品DB)