作品DBトップ >

魔法少女特殊戦あすか: 感想(評価/レビュー)[アニメ]



アニメ総合点5,325位6,178作品中総合点-3 / 偏差値46.92
2019年アニメ総合点24位29作品中

評価/評価統計/説明・概要:/属性投票/ブログ/画像/待受
並び順: 新着順 古い順
評価系統絞込:

この評価板内限定

2019/03/24 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/この評価を推薦/削除・改善提案/共感コメント送る]
by 評価履歴[良い:252(70%) 普通:48(13%) 悪い:60(17%)] / プロバイダ: 176 ホスト:389 ブラウザ: 5213
11話まで視聴。
バカバカしいノリが全編を支配しててそれなりには楽しめました。
こういうB級ノリは嫌いじゃないです。
身体バラバラのグロイ描写が数多く出てきますが作画が崩壊気味で迫力がなかったのが悲しいけど。
それなりに視聴者を楽しませようという涙ぐましい意欲は感じましたので
「普通」にしておきます。

悪趣味だし作画崩壊の嵐だしとても褒められた出来ではないけど
総集編を入れたりしなかっただけでもえらいわ。
この内容でギブアップせずに最後まで乗り切ったってのは。

【良い点】
ウォーナースくるみのキャラが立ってたところ。
存在感がそれなりにあった。
「マジカル自白剤」「マジカルスパンキング」とか迷セリフ目白押し。

あと使い魔のサッチュウ(ピカチュウのもじりか?)の魔法解説シーンが笑えた。

【悪い点】

ほぼ全話において作画崩壊してました。
キャラの顔が福笑いぎみ。
アクションシーンも動いてないし迫力不足もいいとこ。

これを観たら「戦姫絶唱シンフォギア」の第一期がいかに力を入れるべきところに
力を入れていた良作だったか分かります。
作画はあまりいいとは言えなかったけどアクションシーンは思いっきり動かしていたもんな。

【総合評価】

駄作ではあるけどなんとかして視聴者を楽しませようとしてたその意気を買いたいと思います。
酷評意見もうなずけますがところどころ光るシーンもあった?気がする。

作画が神レベルだったら評価も違ったと思います。

いにしえの国際映画社のアニメみたいでした。

次を読む: 「原作である漫画版の方...」 by 墨汁一滴


この評価を推薦 / 削除・改善提案 / 共感コメント送る
作品の評価をする / 作品の属性投票をする / ファン掲示板に書き込む
日本 開始日:2019/01/12(土) 02:25-02:55 TBS,MBS TV

評価/評価統計/説明・概要:/属性投票/ブログ/画像/待受

作品DB内検索

[作品DBトップに戻る]
友達招待:コピー/メール

作品DB(トップ/Myページ)|(c)1st Class(サービス:最速検索/皆声.jp/作品DB)